忍者ブログ

フォーミュラE+

Home > ドラゴンレーシング

マイク・コンウェイ、パリePrixに参戦

ドラゴンレーシングのロイック・デュバルが、パリePrixで日程が重なるDTMレース参戦のため、代わりにマイク・コンウェイが出走することになった。
マイク・コンウェイ

マイク・コンウェイ
ファラデーフューチャー ドラゴンレーシングで参戦できる機会をいただき光栄です。
チームは今シーズン、力と技術を見せています。
パリでみんなといい結果を達成できる自信があります。

    
    
PR

ファラデー・フューチャー、ドラゴンレーシング・フォーミュラE

米国の新興電気自動車メーカー、ファラデー・フューチャーは、4月にカリフォルニア州ロングビーチで開催されたフォーミュラEレースのスポンサーを務めたが、同社とフォーミュラEとの関係はこれで終わりではなかった。
7月1日、同社はフォーミュラEに参戦しているドラゴンレーシングと、長期のパートナーシップ契約およびスポンサーシップ契約を締結したと発表。
2016年10月に香港ePrixで開幕する来シーズンから、同社はドラゴンレーシングの主要テクニカル・パートナー兼タイトル・スポンサーとなる。
FFZERO1コンセプト

ファラデー・フューチャー・ドラゴンレーシング・フォーミュラEチームは、今後3シーズンに渡る計画を発表した。
初参戦となるフォーミュラEの第3シーズン(2016-2017年)は、「パワートレインの持ち得る性能を最大化」するソフトウェアの開発に取り組む。
続く第4シーズン(2017-2018)になると、チームは「パワー・コントローラーをはじめとするファラデー・フューチャーが開発した様々な技術を実証・実装し、技術的貢献度を拡大する」。
現在のフォーミュラEの規定で各チームがようやく新型シャシーを採用できるようになる第5シーズン(2018-2019)には、「チームが適当と考える形で、ファラデーのパワートレインやソフトウェア、ファームウェアのほか様々なハードウェアを実装する取り組みを始める。これにはファラデー・フューチャー製のモーターやギアボックス、FF エシュロン・インバーターも含まれる可能性がある」という。
このインバーターは同社の市販車にも搭載されることになる製品だ。

新世代の高性能EVスポーツカーというイメージを強く打ち出したFFZERO1コンセプト(動画)

    
    

パナソニックが、ドラゴンレーシングとスポンサー契約!

ドラゴンレーシングは、フォーミュラEセカンドシーズン残りのため米国パナソニックとマウサー・エレクトロニクスとの新たなパートナーシップを公式ウェブサイトを通じ発表した。
ドラゴンレーシング

米国パナソニックデバイス販売株式会社副社長のジェフ・ハウエル氏は、自動車産業の新しい道を開くスポーツに貢献するために、このフォーミュラE世界選手権に参加できてとても幸せであると述べた。
マウサー・エレクトロニクス副社長のトッド・マカティ氏も、次のように述べた。
パナソニックは何年もの間、私たちの貴重なビジネスパートナーであり、最先端のレースでこの優れた企業を迎えられることを喜んでいます。

    
    

インタビュー:ジェローム・ダンブロシオ

ジェローム・ダンブロシオ

ドニントンパークでのシーズン前テストが終わり、北京大会に向かう今の気持ちは?
昨シーズンが終わった時と同じ調子で新しいシーズンを始めたいですね。
最後の4大会では勝利も含め3度表彰台にあがりましたから!
昨シーズンは素晴らしい終わりを迎え、ドニントンでのテストの様子からもトップで戦えるはずです。
最初のレースで勝てるポジションにいるかって?それは誰もわからないよ。
でもそれを楽しみにしています。

シーズン中で一番長いコースの北京大会ですが、北京のコースについてどう思いますか?
シミュレーターをもうやったのですが、バッテリー・マネージメントの点で難しいコースになると思います。
レースモード中のパワーが増えましたから、エネルギーの点でも一筋縄ではいきません。
コースレイアウトは素晴らしいですよ。
オリンピックパークの周りにあり、ユニークなU字のピトレーンで、その周りにはEモーション・クラブがあります。
1周するだけでは一番エキサイティングなサーキットだとは言えませんが、追い越しチャンスが結構あるコースの一つですね。

今年のパフォーマンスは大きな一歩があると思いますか、また大きな差をつけてくるチームがあると思いますか?
レースは接戦になるといいと思いますね。
昨シーズンのフォーミュラEのよかった所でもありますから。
新シーズンはより多くの違いや変動があるはずです。
ドニントンではある状況下で1つか2つのすごく速いラップが出ましたが、その他は非常に近い物でした。
しかもこれはパフォーマンスだけの話で、エネルギー消費に関しては他の人が強かったりもしますからね…

スーパーポールやレース中のファンブースト投票についてどう思いますか?
スーパーポールはドライバーにとって厳しいものになると思います。
トラックタイムもあまりないですし、200kWで走れるラップ数もあまりないですから。
でもショーとしては素晴らしい物になると思います。
私たちもそれを望んでいますし、ドライバーにとって簡単なものになって欲しいとは思いませんね。
コースやテレビの前のファンの皆さんが楽しめる物が欲しいですよね。
渋滞などがあったりしたら厄介ですが、良い追加項目だと思いますよ。
レース中のファンブースト投票は、ファンブーストのコンセプトをまた別のレベルに持っていきましたね。
以前はスタート前にセットされていましたが、今は、ファンはレースが始まっても投票のチャンスがありますから、これは素晴らしいと思いますよ。
僕がファンだったら、投票するためにレースがスタートするのを待ちますね。
誰が良いスタートを切ったか、良くなかったか、誰がラッキーだったか、不運だったか、見たいですよね。
誰にファンブーストが必要なのか?
こういうことがライブでできるのはすごいですよ。

フォーミュラEテレビ朝日公式サイトから

    
    

第2シーズンに向けて:ドラゴンレーシング

テレビ朝日公式サイトから
ドラゴンレーシング

ドラゴン レーシングにとっては嵐のような1年だったに違いない。
チームはドニントンパークでの最初のシェイクダウンを逃した。
そしてこれがシーズン前に参戦をやめるのではないかと噂の引き金になった。
それから引き継ぎの話し合いなどもあった。
しかし、これらの事がありながらもチーム選手権で2位という素晴らしい結果を残した。

ジェイ・ペンスキー率いるアメリカのチームはメーカーではない。
ドラゴンは1stシーズンのオリジナル・パッケージで参戦するつもりだったが、その後方向を変え、新しいパワートレインを搭載することにした。
これにより名前が変わったチーム アグリだけが同じものを継続して使用することになった。

先月新しいパワートレインに関する契約をヴェンチュリー・オートモビルスと交わし、来シーズンはヴェンチュリーのテクノロジーを使用する、といううわさがある。
ドラゴン レーシングからのコメントはないが発表は数週間のうちにあるだろう。

ニコラ・モデュイ(ヴェンチュリー・チーム代表兼チーフ・テクニカル・オフィサー)はこの件に関し、確定はしなかったが次のように語っている。
「ヴェンチュリー・オートモビルスは2ndシーズンのメーカーで、いくつかの顧客であるチームにパワートレインをオファーしました。勿論、ヴェンチュリー チームもその顧客チームの一つです。それだけしか言えませんね。他のチームとはいいコンタクトがありますし、近いうちに発表になるでしょう。」

チームのドライバーは、シーズンを通して安定した走りをみせ、後半では素晴らしいパフォーマンスだったジェローム・ダンブロシオが契約更新となった。
チームメイトはまだ発表にならないが近いうちに発表になるだろう。

ジェイ・ペンスキー(チームオーナー)
ジェロームがドラゴン レーシングの7番で引き続き走ってくれることを嬉しく思います。
初シーズンのトラックでのジェロームのパフォーマンスを見て、また彼のエンジニアやクルーとのやり取りからも、2ndシーズンはもっと多くの表彰台フィニッシュを生み出してくれると感じています。
そうですね、ベルリンやロンドンのような結果がもっとあるといいですね。

ダンブロシオはチームの非公式テストにも参加している。

関連記事:ジェローム・ダンブロシオ、次のシーズンもドラゴンレーシングから参戦

    
    

ジェローム・ダンブロシオ、次のシーズンもドラゴンレーシングから参戦

フォーミュラEのレース勝者のジェローム・ダンブロジオは、FIAフォーミュラE選手権のセカンドシーズンもドラゴンレーシングから参戦。
ジェローム・ダンブロシオ

ジェローム・ダンブロシオ
私がFIAフォーミュラEチャンピオンシップのセカンドシーズンで、ドラゴンレーシングからエントリーできることは素晴らしい興奮です。
私はドラゴンレーシングで、レースの勝利と表彰台フィニッシュを見ました。
そして、私たちには最初のシーズンで得られた経験を構築する機会を持っていると感じている。

ダンブロジオは、今週プライベートチームのためにテストされています。
8月10日、シーズン2の公式テストは、ドニントン・パークで始まります。

    
    

ドラゴンレーシング、ベンチュリーのパワートレイン

ドラゴンレーシングは、ベンチュリーによって開発されたパワートレインを使用
ドラゴンレーシング&ベンチュリーパワートレイン

ジェイ・ペンスキーが率いるアメリカのチームは、先月契約を締結したと考えられている新しいパッケージをテストするために設定されています。
公式発表は今後数週間であるものと期待されています。
そのベンチュリーは現在、8月上旬に予定されている最初のドニントンパークテストでユニットをドラゴンレーシングに提供するためシーズン2の新しいパワートレインをテストしています。

    
    
        
  • 1
  • 2
  • 3

フォーミュラE+

FIA Formula E Championship
フォーミュラE+
フォーミュラE シーズン4

フォーミュラE+ ブログ内検索


テレビ朝日フォーミュラE放送予定
テレビ朝日フォーミュラE放送予定

オンラインライブ情報

ファンブースト(FanBoost)投票

FanBoost-Vote
ファンブースト(FanBoost)