忍者ブログ

フォーミュラE+

Home > フォーミュラE ニュース > フォーミュラE王者決定直前、選手権解析データ

フォーミュラE王者決定直前、選手権解析データ

フォーミュラE
テレビ朝日公式HPから

王者決定直前、選手権解析データ
2016年6月27日

フォーミュラE選手権2015/16シーズンもいよいよ今週末のロンドン大会で王者が決定する。
DSヴァージンレーシングのサム・バード(現在82ポイント)がタイトルを取るチャンスは限りなく少なく、事実上、ABTシェフラー アウディ―スポーツのルーカス・ディグラッシ(現在141ポイント)とルノーe.ダムスのセバスチャン・ブエミ(現在140ポイント)が1ポイント差での一騎打ちといえる。
チーム選手権の方は、ルノーe.ダムス(現在202ポイント)がABTシェフラー アウディスポーツ(現在191ポイント)を少し離しリードしている。
2レースで最大96ポイント獲得のチャンスがあるが、DSヴァージン レーシング(現在119ポイント)とドラゴン レーシング(現在112ポイント)がタイトルを取る可能性は現実的には低い。
そのことからも事実上、チーム選手権もルノーe.ダムスとABTシェフラー アウディスポーツの一騎打ちだ。

<チャンピオンシップの統計値>
・ディ・グラッシは5ポイント、ブエミは6ポイント獲得すれば、昨シーズンの王者、ネルソン・ピケJrの獲得した144ポイントの記録を抜くことができる。
・ルノーe.ダムスは昨シーズンの自己記録232ポイントを抜くためにはロンドンの2レースで31ポイント獲得しなくてはならない。ABTシェフラー アウディスポーツは42ポイント獲得する必要がある。
・これまで行われた19レースのうち、ディ・グラッシは13回表彰台に上がっている(2度の失格を含めると15回)。70%の確率で表彰台に上がっていることになる。

<ロンドン大会の統計値>
・2.925Kmのロンドンのコースは、今シーズン2番目に長いコース(北京が最長)。
・バタシーパークの1周平均最速時速121.327キロは北京、プンタ・デル・エステに続き、3番目に速い。
・昨年、最終戦でのサム・バードの勝利は、フォーミュラEの選手がホームで勝利した唯一のレース。
・昨シーズンのロンドン大会の勝者はブエミ(第10戦)とバード(最終戦)。ブエミは2位との差が約1秒差での勝利。
バードは2位との差が約7秒で勝利。(最初にゴールしたサラザンがペナルティのためバードが優勝)
・第10戦でブエミは予選グループ4からポールポジションを獲得。
最終戦はグループ1のサラザンがポールポジションを獲得。
あとのグループは小雨のためタイムが伸びなかった。
・サラザンのこのポールポジションは、ヴェンチュリーチームと自身の唯一のポールポジション記録。
・デュバルの最終戦3位はフォーミュラE2度目の自己ベスト(昨シーズン、ベルリン大会でも3位)。
・セナの最終戦4位はフォーミュラE自己ベスト。
・20選手中17人が第10戦を完走。最終戦は16人。リタイアの主な原因はクラッシュ。
・シルヴェストロ、ターベイ、ライマー、フォンタナ、山本がロンドン大会でフォーミュラEデビュー。
・今日までのところ、チャンドック、ライマー、トゥルーリ、フォンタナ、山本、そしてトゥルーリチームはロンドン大会がラスト参戦。

<現在の連続記録>
・ブエミは1stシーズンのロングビーチ大会より13大会連続でポイント獲得。
・ブエミを除き、サラザンが今シーズンの全ての大会でポイントを獲得している唯一のドライバー。サラザンは今シーズンの全てのレースでトップ10入りしている。(ブエミはプトラジャヤ大会12位、ロングビーチ大会16位)

<2ndシーズンの統計値>
・今シーズン、12選手がレースリードを取った。
ブエミ(107 laps)、ディ・グラッシ(103)、バード(45)、ダンブロシオ(29)、ベルニュ(5)、プロスト(4)、デュバル(3)、ピケ(3)、アプト(2)、フラインス(1)、ターベイ(1)、ハイドフェルド(1)
・平均して2ndシーズンは時速9.296キロ、昨シーズンよりも速くなっている※。
・平均して、2ndシーズンは最速周回時間が時速2.684kmキロ、昨シーズンよりも速くなっている※。
(※北京大会、プンタ・デル・エステ大会はコース変更があるため完全比較は不可能)

<これまでの記録>
レース勝利
ブエミ– 6 ディ・グラッシ– 4 バード– 3 ピケ– 2 ダンブロシオ– 2 ダ・コスタ– 1 プロスト– 1

表彰台
ディ・グラッシ– 13 ブエミ– 11 ピケ– 5 バード– 5 ダンブロシオ– 5 プロスト– 3 ベルニュ– 3 アプト– 3 デュバル– 2 ハイドフェルド– 2 モンタニー– 1 ダ・コスタ– 1 スピード– 1 フラインス– 1 サラザン– 1 

ポールポジション
ブエミ– 5 ベルニュ– 4 バード– 3 プロスト– 2 ダンブロシオ– 2 アプト– 1 トゥルーリ– 1 サラザン– 1 

フロントロー
プロスト– 7 ブエミ– 6 ディ・グラッシ– 5 ダンブロシオ– 4 ベルニュ– 4 ピケ– 2 サラザン– 2 バード–– 2 セルビア– 1 アルゲルスアリ– 1 アプト– 1 トゥルーリ– 1 デュバル– 1

ファステストラップ
ブエミ– 5 ピケ– 2 バード–– 2 プロスト– 2 佐藤– 1 アルゲルスアリ– 1 アプト– 1 ベルニュ– 1 ディ・グラッシ– 1 ダンブロシオ– 1 ハイドフェルド– 1 セナ– 1

ポイント合計
ブエミ– 283 ディ・グラッシ– 274 バード–– 185 ダンブロシオ– 177 プロスト– 151 ピケ– 148 ベルニュ– 107 デュバル– 90 アプト– 82 サラザン– 81 ハイドフェルド– 78 ダ・コスタ– 71 セナ– 66 フラインス– 45 アルゲルスアリ– 30 モンタニー– 18 チャンドック– 18 スピード– 18 セルビア– 16 ピック– 16 トゥルーリ– 15 ターベイ– 14 デュラン– 13 コンウェイ– 5 ベルトン– 4 デ・シルヴェストロ– 4 佐藤– 2 リウッツィ– 2 ウィルソン– 1

レースをリード
ブエミ– 9 ピケ– 8 ディ・グラッシ– 8 バード–– 6 ハイドフェルド– 4 ベルニュ– 4 プロスト– 3 ダンブロシオ– 3 アプト– 3 デュバル– 2 セルビア– 1 ダ・コスタ– 1 セナ– 1 サラザン– 1 フラインス– 1 ターベイ- 1

リードを取った周回数
ブエミ– 220 ディ・グラッシ– 140 ピケ– 89 バード–– 68 ダンブロシオ– 30 プロスト– 28 サラザン– 27ベルニュ– 27 アプト– 25 ハイドフェルド– 12 セルビア– 4 デュバル– 3 ダ・コスタ– 1 セナ– 1 フラインス– 1 ターベイ- 1

ファンブースト獲得数
ベルニュ- 9 ピケ- 8 ハイドフェルド– 7 ディ・グラッシ- 5 ブエミ- 5 セナ– 4 バード–- 4 ターベイ– 4 デュラン– 4 レッグ– 2 サラザン– 2 ピック– 1 山本– 1 ダンブロシオ– 1 

スーパーポール
プロスト– 5 ディ・グラッシ– 5 ブエミ– 5 バード–– 4 サラザン– 4 ダ・コスタ– 3 ベルニュ– 3 ハイドフェルド– 3 デュバル– 2 ダンブロシオ– 2 アプト– 2 コンウェイ– 1 セナ– 1

    
    
PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

フォーミュラE+

FIA Formula E Championship
フォーミュラE+
フォーミュラE シーズン4

フォーミュラE+ ブログ内検索


テレビ朝日フォーミュラE放送予定
テレビ朝日フォーミュラE放送予定

オンラインライブ情報

ファンブースト(FanBoost)投票

FanBoost-Vote
ファンブースト(FanBoost)